松井氏、証人喚問応じる意向

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者団の質問に答える松井一郎大阪府知事=24日午前、大阪府庁

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は24日、森友学園への国有地払い下げ問題を巡る国会の証人喚問について「いつでも行く。欠席裁判で人のことをけなすのなら僕を呼んでほしい」と述べ、改めて応じる考えを示した。

 一方、学園の小学校設置認可申請に関し、自民党府議団は同日、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置を、松井氏率いる大阪維新の会などの主要会派に提案し、協議に入った。

 松井氏は百条委設置に賛意を表明。学園の籠池泰典氏が、認可が出なかった責任を自身に向けていることに「協議の場をつぶしたのは籠池氏自身。自分で許可(申請)を取り下げている」と反論。