早実5―4明徳義塾 早実が逆転勝ち

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 早実―明徳義塾 7回表早実2死一塁、野田が右中間に適時三塁打を放つ。捕手筒井=甲子園

 早実が逆転勝ちした。2点を追う九回無死一、三塁から野田の三ゴロで1点差とし、2死満塁で野村が四球を選び追い付いた。十回は2死三塁から野田が決勝の中前適時打を放った。野田は3安打4打点の活躍。

 明徳義塾は一回に3点を奪って優位に試合を進め、投げては北本が緩急を有効に使った投球を見せていたが、終盤は制球に苦しんだ。