巨人、2年ぶりの激励会 昨年は賭博問題で中止

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 巨人の激励会が24日、東京都内のホテルで行われ、1軍選手が参加した。昨年はこの時期に発覚した野球賭博問題の影響で中止となったため、読売新聞の渡辺恒雄主筆は「嫌なシーズンでございました。今年は激励会が開かれ、選手諸君と会えて僕もうれしい」と話した。

 オープン戦は現在最下位。高橋監督は「ご心配をおかけしているが、新たな収穫と課題をシーズンに生かしたい。ベテラン、新戦力、若手と全ての力を融合、化学反応させて一年間を戦っていきたい」とあいさつした。