NY株、小幅反発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅反発し、午前10時現在は前日比31・53ドル高の2万0688・11ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は30・41ポイント高の5848・10。

 前日まで6営業日連続で下落したのを背景に、値ごろ感が出た一部の銘柄が買い戻された。ただ、トランプ米政権の実行力の試金石とされる医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の採決の行方を見極めたいとして様子見ムードも強く、上昇幅は限られた。