南米から移送、男逮捕 殺害女性の現金窃盗容疑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 相模原市南区のマンションで2010年、中国籍の女性が殺害された事件に絡み、神奈川県警は24日、女性の現金を盗んだとして窃盗容疑で国際手配していた元交際相手の日本人の男(44)を逮捕した。南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで拘束され、同日深夜、日本に移送された。県警は殺人事件への関与についても慎重に調べる。

 逮捕容疑は10年7月13日、殺害された史潔瑩さん=当時(40)=名義のキャッシュカードを使い、口座から現金約1万円を引き出した疑い。

 県警は10年8月に窃盗容疑で逮捕状を取り、国際手配していた。