中国、自由貿易推進で連携訴え 副首相、トランプ米政権けん制

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【博鰲共同】中国の張高麗副首相は25日、中国海南省で開催中の「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で基調演説し「われわれは手を携えて経済のグローバル化と自由貿易を推進していく必要がある」と強調した。保護主義的な傾向を強めるトランプ米政権をけん制し、中国が先頭に立って自由貿易を擁護していく姿勢を示した。

 張氏は「アジア諸国はグローバル化に積極的に参加することで急速な発展を実現してきた」と指摘。今後も各国が協調しながら世界経済の成長を促進していくことが重要だと述べた。