総務副大臣が公務で訪台 行事出席、日台断交後初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イベント「多彩日本」の開幕式典であいさつする赤間二郎総務副大臣=25日、台北市(共同)

 【台北共同】台湾を訪問中の赤間二郎総務副大臣は25日午前、台北市内で、日本の地域の魅力を紹介するイベント「多彩日本」の開幕式典に出席した。

 1972年の日台断交後、日本は中国への配慮から政府高官の訪台を自粛している。日台関係筋によると、副大臣が公務で台湾を訪問するのは断交後初めて。公務として訪れる日本高官としては最高位で、中国の反発が予想される。

 台湾の高官との会談は予定されていないという。

 「多彩日本」は、対台湾交流窓口機関「日本台湾交流協会」が主催し、台北市内の文化施設「華山1914」で25、26の2日間開催する。