呉0―1履正社 竹田が2安打完封

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 呉を2安打完封し、雄たけびを上げる履正社・竹田=甲子園

 履正社の竹田が2安打完封した。切れのある真っすぐと多彩な変化球をコースに投げ分けて、内野ゴロの山を築き、三塁を踏ませなかった。一回に若林の適時二塁打で挙げた1点を守り切った。

 呉の池田は変化球を主体にした投球。一回に先制された後、三回から七回まで得点圏に走者を許したが、要所を締めた。打線の援護がなかった。