歩道に赤ちゃん、無事 埼玉・草加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 25日午前5時半ごろ、埼玉県草加市新善町の国道298号沿いの歩道に、籠に入った赤ちゃんが置き去りにされているのを散歩中の男性(72)が見つけ、110番した。生後1週間前後とみられる女児で、間もなく病院に運ばれた。命に別条はない。草加署は保護責任者遺棄容疑で捜査している。

 署によると、女児はベビー服の上にタオルケットにくるまれた状態で、乳児用の籠に入れられていた。発見時に体温が大きく低下していなかったことから、同日未明に置かれたとみている。