大迫と今野が負傷離脱 日本代表、小林らを追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本サッカー協会は25日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のタイ戦(28日・埼玉スタジアム)に臨む日本代表から、FW大迫勇也(ケルン)とMF今野泰幸(G大阪)が負傷のため離脱すると発表した。代わりにFW小林悠(川崎)とMF遠藤航(浦和)を追加招集した。

 アウェーで行われた23日のアラブ首長国連邦(UAE)戦で大迫は左脚を痛め、今野は左足小指を負傷し骨折と診断された。