福岡、横浜で桜開花

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 福岡市中央区で開花した標本木のソメイヨシノ=25日午後

 気象庁は25日、福岡市と横浜市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。21日の東京都心に次ぐ開花宣言で、福岡市は九州で最も早かった。

 気象庁などによると、福岡市では午後1時ごろ、横浜市では同3時すぎに確認した。両市とも満開までは1週間から10日程度かかる見込み。

 福岡市の開花は昨年より6日遅く、平年より2日遅かった。福岡市中央区の福岡管区気象台の敷地内にある標本木の花が5輪開いているのを担当職員が確認した。午前9時半ごろは3輪だったといい、日差しを受けてつぼみの成長が進んだとみられる。横浜市は昨年より2日遅く、平年より1日早かった。