河野元衆院議長ら4月訪中へ 政府要人との会談調整

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】河野洋平元衆院議長が会長を務める日本国際貿易促進協会の代表団が4月9日から中国・北京を訪問することが25日、分かった。10、11両日に中国政府の要人と会談する方向で最終調整している。複数の日中関係筋が明らかにした。

 日本国際貿易促進協会の代表団は、昨年の訪中時に汪洋副首相(商務担当)、2015年は李克強首相と会談した。今年は共産党最高指導部メンバーとの面会を希望している。日本側は今年が日中国交正常化45周年に当たるのを踏まえ、経済交流を通じて関係改善を後押ししたい考えだが、中国側は消極的な姿勢を崩していない。