カジノディーラー養成校が卒業式 24人、海外や豪華客船などへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 謝恩会でミニバカラを楽しむ卒業生(右の2人)=25日午後、東京都千代田区

 カジノディーラーを養成する「日本カジノスクール」(東京都新宿区)が25日、都内で卒業式を開いた。カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法の成立後初めて。24人が卒業し、海外のカジノや豪華客船などで働く。

 卒業式で、大岩根成悦校長は「あともう一歩で、日本のカジノの夜明けが来る。日本のカジノを世界一にしよう」とあいさつし、「皆さんはカジノに人生を懸けた。ぜひその勝負に勝ってほしい」と呼び掛けた。

 その後に開かれた謝恩会では、ディーラー役を務めた同校OBを相手に、卒業生がブラックジャックやミニバカラを楽しんだ。