AIIB、年内に85カ国に 新規加盟さらに15追加へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アジアインフラ投資銀行の本部=北京(共同)

 【博鰲共同】中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁は25日、海南省で開催中の「博鰲アジアフォーラム」年次総会の分科会で、23日に発表した13の新規加盟国・地域のほかに約15カ国が年内に加わる見通しだと明らかにした。

 加盟国・地域は合計で約85に拡大し、日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67を大きく上回ることになる。AIIBは23日、従来の57カ国に加え、新たにカナダや香港などの加盟を承認したと発表していた。