九州のよさこい踊り一堂に、熊本 復興願い、学生ら企画

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「九州がっ祭」でパフォーマンスを披露する福岡大若葉高のダンス部=25日、熊本市

 九州・沖縄を中心とするよさこい踊りや伝統芸能のチームが集まるイベント「九州がっ祭」が25日、熊本市中心部で開幕した。熊本地震からの復興に力を合わせようと地元の大学生らが企画。26日までの2日間に約160団体、約4千人が参加する。

 熊本城二の丸広場やアーケード街の各会場では、色とりどりに着飾った踊り子たちがロックやポップなど現代風にアレンジしたよさこい踊りを披露。沖縄県の「エイサー」など伝統芸能チームも参加し、見物客らを楽しませていた。

 熊本県出身の歌手石川さゆりさんも午後、会場で熱唱。オークションの収益約2100万円の目録を大西一史熊本市長に手渡した。