女子IH、西武と道路建設決勝へ 全日本選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 西武―御影グレッズ 第3ピリオド、ゴールを狙う西武・中村(中央)=月寒体育館

 アイスホッケーの全日本女子選手権第3日は25日、札幌市月寒体育館で行われ、昨年覇者の西武と2年ぶりの優勝を狙う道路建設ペリグリンが決勝に進出した。

 準決勝で西武は日本代表FWの久保が先制点を奪うなどリード。第3ピリオドに1点差に詰め寄られたが、突き放して御影グレッズを4―1で下した。道路建設ペリグリンは第2ピリオドに日本代表DFの小池、FW米山が得点し、ダイシンを3―0で退けた。