新潟の市営住宅で男性死亡 殺人容疑、頭や腕に傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 住人の男性が死亡しているのが見つかった市営住宅=25日夜、新潟県上越市

 新潟県上越市南新町の市営住宅の一室で23日午後10時ごろ、この部屋に住む無職中嶋恵一郎さん(76)が死亡しているのが見つかり、県警は殺人事件の疑いが強まったとして25日、上越署に捜査本部を設置した。

 県警によると、頭や腕に殴られたような傷があった。中嶋さんは1人暮らしで、友人の60代男性が「数日前から連絡が取れない」と、23日午後8時半ごろ署に通報。駆け付けた署員が、居間の畳の上にあおむけの状態で頭から血を流して倒れているのを見つけた。

 現場は、集合住宅などが多い住宅街の一角。