SRサンウルブズ、逆転負け 開幕5連敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ストーマーズに逆転負けし、引き揚げるサンウルブズの選手たち(奥)=シンガポール(ロイター=共同)

 【シンガポール共同】スーパーラグビー(SR)の第5節最終日は25日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズはストーマーズ(南アフリカ)に31―44で逆転負けし、開幕から5連敗となった。ストーマーズは4戦全勝。

 サンウルブズは前半、10―10の21分にWTB江見、24分はロックのモリが続けてトライを奪って24―20で折り返すと、後半開始早々にもCTBカーペンターがトライしてリードを広げた。だが、その後は体格で勝る相手に押し込まれ、逆転負けを喫した。