スノボ、サドウスキシノットがV W杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は25日、チェコのスピンドレルブムリンでスロープスタイルが行われ、女子はゾイ・サドウスキシノット(ニュージーランド)が優勝した。広野あさみ(TJR)は24日の予選で敗退して13位。

 男子はクリス・コーニング(米国)が勝った。大塚健(バートン)は予選落ちし、58位だった。(共同)