香港長官選の投票開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 林鄭月娥氏(左)、曽俊華氏

 【香港共同】香港政府トップの行政長官を決める選挙の投票が26日、始まった。政府ナンバー2の政務官を務めた林鄭月娥氏(59)が中国の支持を受け、他の2候補を大きくリードしている。即日開票され、結果は同日中に判明する見通し。

 行政長官選は、一般市民は直接投票できず、親中派が多数を占める「選挙委員会」(定数1200)が選ぶ。民主派や若者らは中国の「選挙介入」に反発しており、林鄭氏が当選しても厳しい政権運営を迫られそうだ。

 主要な世論調査では、前財政官の曽俊華氏(65)が支持率トップ。