大リーグ、復帰の青木は無安打 開幕投手ダルビッシュは軽め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ナショナルズ戦の7回、三ゴロに倒れるアストロズ・青木=ウエストパームビーチ(共同)

 【ウエストパームビーチ(米フロリダ州)共同】米大リーグは25日、各地でオープン戦が行われ、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場から復帰したアストロズの青木はフロリダ州ウエストパームビーチでのナショナルズ戦に「9番・左翼」で出場し、3打数無安打だった。チームは1―4で敗れた。

 レンジャーズのダルビッシュは初の開幕投手を務めることが決まり、この日は軽めのメニューだった。ヤンキースの田中はブルペンで投球練習。ドジャースの前田は連係プレーなど軽い練習で切り上げた。

 マーリンズのイチローは専用マシンでのトレーニングを中心に約2時間調整した。