コンゴで警官40人殺害 武装勢力が襲撃

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)中部の中央カサイ州で24日、車で移動中の警官が武装勢力に襲撃され約40人が死亡した。ロイター通信などが26日までに伝えた。

 中央カサイ州とその周辺では昨年、2期目の任期が切れた後も続投するカビラ大統領に武装勢力が反発。治安部隊と衝突し、国連によるとこれまでに400人以上が死亡し、住民約20万人が避難した。

 軍兵士らが武装勢力とみられる人たちを処刑する映像がインターネット上に出回るなど、治安部隊による人権侵害への懸念も高まっている。