報徳学園4―0前橋育英 西垣が4安打完封

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 前橋育英戦に先発した報徳学園・西垣=甲子園

 報徳学園の西垣が散発の4安打で完封した。球威のある直球、変化球とも制球がよく10奪三振。捕手の篠原も2度盗塁を刺した。打線は一回1死満塁から内野ゴロで先制。池上、長尾の連続適時打で4点を奪った。前橋育英は先発根岸の乱調が響いた。2番手の丸山が二回から丁寧に打たせて取って無失点だっただけに、悔やまれる結果となった。