北海道新幹線が開業1年 新函館北斗で記念式典

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 開業から1年を迎えた北海道新幹線=26日午前、新函館北斗駅

 北海道新幹線の新函館北斗―新青森(約149キロ)の開業から1年を迎えた26日、新函館北斗駅(北海道北斗市)で記念式典が開かれた。JR北海道の島田修社長はあいさつで「冬の時期は利用が減り、課題も残した1年だった。今年は雪が少なく、大きな遅れはなかったが、運行面の課題にもしっかり取り組みたい」と決意を語った。

 同社によると、1年間で約230万人が利用し、1日平均乗客数は約6300人で、在来線特急だった前年から64%増えた。