ハンド女子、北国銀行が3連覇 日本リーグ決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 前半、シュートを放つ北国銀行の横嶋=熊本市総合屋内プール多目的フロア

 ハンドボールの日本リーグ・プレーオフ最終日は26日、熊本市総合屋内プール多目的フロアで女子決勝が行われ、レギュラーシーズン1位の北国銀行が同3位の広島メイプルレッズに23―14で快勝し、3年連続4度目の優勝を果たした。4月の東アジアクラブ選手権(中国)に出場する。

 シーズン18戦全勝の北国銀行は石野を中心にした厳しい守備で主導権をつかみ、横嶋らが得点を重ねた。プレーオフ最高殊勲選手賞には石野が輝いた。