徳島・鳴門、競艇場に爆破予告 レース中止

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日正午ごろ、徳島県鳴門市が運営するボートレース(競艇)場「ボートレース鳴門」(同市)に、男の声で「場内に爆弾を仕掛けた。午後2時ごろに爆破する」と電話があった。

 鳴門市によると、場内には当時、約1200人の客がおり、安全確保のため、午後1時15分ごろからの第5レース以降を中止した。午後2時の時点で爆発はなく、鳴門署の捜索でも不審物は見つからなかった。

 四国では今月12日にも、香川県丸亀市の「ボートレースまるがめ」に爆破予告の電話があり、レースが中止になっていた。鳴門署は威力業務妨害容疑で捜査するとともに、関連を調べる。