サッカー予選、非公開で戦術練習 日本代表、タイ戦に向け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 タイ戦に向け調整する香川(右)=さいたま市内

 サッカー日本代表は26日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のタイ戦(28日・埼玉スタジアム)に向けてさいたま市内で練習し、冒頭以外を非公開としてフォーメーションなどの戦術を確認した。公開された部分では香川(ドルトムント)や長友(インテル・ミラノ)らが雨の中でランニングした。

 昨年9月にアウェーで行われたタイ戦は、原口(ヘルタ)と浅野(シュツットガルト)が得点して2―0で勝った。B組は6試合を終えて日本が勝ち点13で2位につけ、タイは同1で最下位。