正男氏遺体、火葬後引き渡しか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マレーシア警察により、出入り口が封鎖された北朝鮮大使館=7日、クアラルンプール(共同)

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアの中国語紙、中国報(電子版)は26日、マレーシア警察の警官4人が同日、北朝鮮国籍の容疑者ら3人を聴取するため、クアラルンプールの在マレーシア北朝鮮大使館に立ち入ったと報じた。事件後、警察が大使館に入ったのは初めてという。報道が事実であれば、北朝鮮側が大使館立ち入りを認めたことになり、協議が進展した可能性がある。

 またクアラルンプールの病院施設関係者は同日、正男氏の遺体が別の場所に搬出されたと明らかにした。中国報は、遺体が火葬された後、北朝鮮側に引き渡されるとみられると報じた。