高木京介元投手の復帰認める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 球界復帰が決まり、記者会見する巨人の高木京介投手=27日午後、東京・大手町の球団事務所

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは27日、野球賭博に関与したとして1年間の失格処分を受けていた高木京介元巨人投手(27)の球界復帰を認めたと発表した。巨人は育成選手として再契約した。日本野球機構(NPB)によると、過去に野球賭博に関与して球界に復帰したケースはあるが、現役選手として復帰するのは初めて。

 処分期間満了後の23日に巨人が意見書を添えてNPBに復帰申請書を提出し、NPB調査委員会が精査。報告書を受けた熊崎コミッショナーは「痛切な反省の下に家族らへの思いも含め、賭け事に一切手を出すまいと固い決意をしたという経緯を承っている」と復帰を認めた。