東海大福岡11―8早実 東海大福岡が逃げ切る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東海大福岡―早実 6回裏東海大福岡1死一、二塁、遠藤が左中間に2点二塁打を放つ。捕手雪山=甲子園

 東海大福岡が逃げ切った。1点を追う三回に遠藤の走者一掃の三塁打で逆転。六回に6安打を集めて5点を奪った。4点差に迫られた八回には、失策で2点を加えて突き放した。安田は内外角を突く投球。終盤に疲れが見えて、反撃されたがしのいで完投した。早実は投手陣の制球が甘く、痛打を浴びた。打線は七回以降に7点を挙げて意地を見せた。