巨人だけ開幕投手明言せず セ・リーグ直前イベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 セ・リーグの「ファンミーティング」でポーズをとる各チームの監督と選手。前列左から中日・柳、阪神・大山、巨人・吉川尚、広島・加藤、DeNA・浜口、ヤクルト・寺島の各選手。後列左から中日・森、阪神・金本、巨人・高橋、広島・緒方、DeNA・ラミレス、ヤクルト・真中の各監督=27日、横浜市

 セ・リーグ開幕直前の恒例イベント「ファンミーティング」が27日、横浜市内で行われ、各球団の監督とドラフト1位新人が集まり、決意表明でファンを沸かせた。各球団の監督が開幕投手を発表する中、巨人の高橋監督だけは明言を避けた。

 巨人は菅野が有力だが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表での疲労もあり、高橋監督は「本人も投げるつもりだけどWBCでだいぶ力を出して投げている」と慎重な口ぶり。開幕戦の相手で、大野と発表した中日の森監督は「巨人が決めていないなら、うちも変えます」と切り返し「もし私なら菅野は外します」と進言して会場の笑いを誘った。