テニス、伊達がツアー復帰へ実戦 4月12日にエキシビ試合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 女子テニスで左膝を手術した46歳の伊達公子(エステティックTBC)が5月2~7日のツアー下部大会、カンガルーカップ国際女子オープン(岐阜長良川テニスプラザ)で復帰を目指し、4月12日に世界ランキング80位の日比野菜緒(ルルルン)とのエキシビションマッチ(愛媛県総合運動公園)に臨むことが27日、分かった。昨年の手術後初の実戦形式となる。

 特別協賛するヨネックスが27日発表した。エキシビションマッチはファンに公開し、3セットマッチで行われる。元世界ランク4位の伊達は昨年2月に左膝半月板の内視鏡手術を受け、4月にも再手術した後、ツアー復帰へ練習を続けている。