飯舘「お帰りなさい」帰還を歓迎 放射線量測定装置にメッセージ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 福島県飯舘村に設置された、住民の帰還を歓迎するメッセージが書かれたモニタリングポスト。左から2人目は菅野典雄村長=27日午後

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部地域を除き今月末に解除される福島県飯舘村で、「お帰りなさい」と住民の帰還を歓迎するメッセージが書かれた放射線量の測定装置「モニタリングポスト」が設置され、除幕式が27日に開かれた。

 同村の菅野典雄村長は除幕式で「一人でも多くの村民に帰ってもらえるようにメッセージを掲げた。復興に向けて前向きに努力していく」とあいさつした。

 メッセージ入りモニタリングポストは高さ3・2メートル、幅1・2メートルで、村の玄関口となる県道の東西2カ所に設置された。