大規模デモ提唱者ら逮捕へ、香港 警察が出頭要請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【香港共同】香港警察は27日、行政長官選の民主化を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」を提唱した大学准教授ら9人に出頭するよう求め、市民生活を妨げるなどした「公衆妨害」容疑で逮捕する方針を伝えた。9人は起訴される見通し。公衆妨害罪の最高刑は禁錮7年。香港メディアが伝えた。

 9人は27日夜、警察署に出頭。100人を超える支持者らが「真の普通選挙を」と叫んだ。

 香港では26日の行政長官選で、中国が支持する香港政府ナンバー2の政務官を務めた林鄭月娥氏が当選したばかり。民主派からは「政治的意図があり、社会分裂を悪化させる」と批判の声が上がっている。