正男氏事件、合意発表へ詰めか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件を巡り、マレーシア政府は27日、発表を予定していた北朝鮮との交渉に関する声明を明らかにしなかった。地元メディアは、北朝鮮にいるマレーシア人9人の救出のため、マレーシアが正男氏の遺体や容疑者らの引き渡しを認めたと報じており、28日以降の発表に向け詰めの作業を進めている可能性がある。

 事件を巡り対立する両国は事態打開に向け協議、マレーシアのザヒド副首相は26日、協議に関する声明を27日に発表すると述べていた。スブラマニアム保健相は28日、遺体は依然クアラルンプールの病院にあると明らかにした。