事故で流れた試合実施へ 4月にサッカー南米カップ決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 昨年11月に航空機の墜落で多くの選手が犠牲になったシャペコエンセ(ブラジル)と、対戦予定だったナシオナル・メデジン(コロンビア)が27日、事故で実現しなかったサッカーの南米カップ決勝を行うと発表した。

 第1戦を4月4日にシャペコエンセのホームで、第2戦を5月10日にナシオナル・メデジンのホームで実施する。南米カップのタイトルはナシオナル・メデジンが譲る形でシャペコエンセが獲得している。(サンパウロAP=共同)