民進、森友問題「幕引き許さず」 党首討論を要求

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進党の山井和則国対委員長は28日の記者会見で、自民党に党首討論を4月上旬に開催するよう求めたと明らかにした。大阪市の学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題を踏まえ「幕引き作戦を阻止するため、早急に開くことが必要だ」と述べた。

 山井氏は「予算委員会の審議が終わったからと言って、安倍晋三首相は逃げずに国民に説明責任を果たすべきだ」と指摘。文部科学省の天下り問題の調査結果が公表され次第、衆院予算委での集中審議を要請する考えも示した。