25年万博、大阪誘致決定へ 4月に閣議了解、立候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 政府が2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を4月11日にも閣議了解し、正式に決めることが28日、分かった。4月中に博覧会国際事務局(BIE)に立候補を届け出る。6月と11月のBIE総会や、18年初めの調査団来日時に行われる審査で、日本での開催の魅力を発信する見通しだ。

 25年万博は誘致を目指す大阪府を軸に、政府や財界を巻き込んだ取り組みが進んでいる一方で、パリが既に立候補している。18年11月に開かれるBIE総会での開催地決定に向け、加盟国の支持を拡大できるかが鍵となる。