稀勢の里、五月人形に 期待の人物、ピコ太郎も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 今年活躍が期待される人物をモデルにした五月人形「期待大将」の(左から)大相撲の稀勢の里関、フィギュアスケートの羽生結弦選手、歌手のピコ太郎さん=28日、東京都台東区

 5月の端午の節句を前に、人形メーカー「久月」が28日、今年活躍が期待される人物をモデルにした五月人形「期待大将」を公開した。大相撲春場所で劇的な優勝を果たした横綱稀勢の里関など、りりしい姿の人形が披露された。

 モデルに選ばれたのは、ほかに歌手のピコ太郎さんや、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手の計3人。人形はいずれも高さ約35センチ、よろいを着て足を広げて立ち、真っすぐと前を見据えた姿で展示されている。

 久月の横山久俊専務は「3人にはこれからも明るい話題を提供してほしい」と期待を込めた。