陸上男子短距離が強化合宿を公開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バトン練習をする飯塚翔太(左)と桐生祥秀=宮崎県総合運動公園

 陸上男子短距離の強化合宿が28日、宮崎県総合運動公園で報道陣に公開され、8月の世界選手権(ロンドン)に向けて400メートルリレーのバトンパスを重点的に練習した桐生祥秀(東洋大)は「個人の力を上げて、金メダルを狙う」と宣言した。

 19人が参加する合宿にはリオデジャネイロ五輪の同種目で銀メダルを獲得した桐生、山県亮太(セイコーホールディングス)、飯塚翔太(ミズノ)、ケンブリッジ飛鳥が勢ぞろいし、約3500人のファンが集まった。山県は「久しぶりにメンバーが顔を合わせていい刺激になった」、飯塚は「いい緊張感を持ってできた」と充実の表情を浮かべた。