米監査院、高級別荘の情報調査 安倍首相とトランプ氏が滞在

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「マールアラーゴ」での夕食会に臨む日米首脳ら=2月、米フロリダ州パームビーチ(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政府監査院(GAO)は27日、2月に安倍晋三首相とトランプ大統領が一緒に滞在した南部フロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で機密情報が適切に保護されているか、セキュリティー体制を調査すると発表した。ロイター通信が報じた。

 安倍氏とトランプ氏は2月11日、別荘内のレストランで、北朝鮮のミサイル発射への対応を一般客の面前で協議している様子を客に撮影された。米議会の野党民主党の一部が情報管理に甘さがあるとして、GAOに調査を要求していた。GAOは米議会の付属機関。