日ハム、大谷がネットスロー 開幕戦に向け練習再開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本ハムは28日、札幌ドームで31日の西武との開幕戦に向けて練習を再開した。右足首の故障で投手での調整が遅れている大谷はブルペンで約50球のネットスローを行い「(強度は)上げると思う。球数も多くなったりする」と話した。

 フリー打撃では豪快にスタンドへたたき込むなど順調な調整ぶり。開幕戦では岩手・花巻東高の先輩、菊池との対決が予想されるが「とりあえず相手より自分のことの方が優先かな」と冷静だった。