ケルンの大迫はリーグ3戦欠場へ サッカー日本代表で左膝負傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンは28日、所属する日本代表FW大迫勇也が左膝関節包の損傷で、少なくとも4月8日までのリーグ3戦を欠場すると発表した。復帰時期は今後の経過によるため、現時点では判断できないとしている。

 大迫は日本代表で出場した23日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選、アラブ首長国連邦戦で負傷。代表チームを離脱し、ケルンで精密検査を受けた。