森友、幼稚園と系列保育園を調査 31日に大阪府市

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大阪市は28日、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏が運営に関わる「高等森友学園保育園」(同市淀川区)を、31日に現地調査すると発表した。園児への虐待や補助金を不正受給した疑いがあり、市は実態を解明する。

 大阪府も学園が運営する淀川区の塚本幼稚園を31日に立ち入り調査すると発表した。補助金の不正受給や金額の異なる3通の契約書など一連の疑惑を調べる方針。

 保育園は籠池氏が代表の社会福祉法人「肇国舎」が運営。市は、園長を務める籠池氏の妻や職員の聞き取りを進め、法人や園の運営状況、補助金の受給条件を満たしているかなどを確認する。