朴氏、30日の逮捕状審査出席へ ソウルの裁判所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 韓国の朴槿恵前大統領

 【ソウル共同】韓国検察関係者は28日、朴槿恵前大統領に対する収賄容疑などでの逮捕状発付の可否を決めるソウル中央地裁の30日の審査に、朴氏本人が出席すると明らかにした。朴氏側が検察に伝えた。

 地裁は30日午前10時半(日本時間同)から審査を始める。朴氏本人に容疑に対する主張をただす見通しだ。

 本人への尋問は数時間で終わるとみられるが、審査自体は31日朝まで続く可能性がある。逮捕状が発付されれば、検察は直ちに朴氏を逮捕する見通し。