サッカー、タイ戦視聴率は20% W杯アジア最終予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 タイに快勝し喜ぶGK川島(右から2人目)ら日本イレブン=埼玉スタジアム

 28日夜にテレビ朝日系で放送されたサッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選、日本―タイの平均視聴率は関東地区が20・0%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は13・9%。

 瞬間最高視聴率は関東地区が25・4%、関西地区は20・1%だった。試合は日本が4―0で勝った。