稀勢の里関のけが、筋損傷で加療1カ月

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

大相撲の横綱稀勢の里関のけがは「左上腕部の筋損傷で、加療1カ月」との診断と日本相撲協会関係者。