報徳学園8―3福岡大大濠 報徳学園が12安打で8点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 報徳学園―福岡大大濠 3回裏報徳学園2死三塁、池上の右前打で生還し笑顔の篠原。捕手古賀=甲子園

 報徳学園が12安打で8点を挙げた。一回に篠原の適時二塁打で1点を先制。三回にも篠原の適時三塁打などで3点を加えた。五、六回にも加点した。先発の西垣は七回途中3失点。池上が好救援した。福岡大大濠は今大会初登板の徳原が先発したが、一回途中で降板。初登板となった2番手以降の投手も失点した。打線は3点を返すにとどまった。