熊本で18年にオールスター開催 NPB、復興支援の一環

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本野球機構(NPB)は29日、2018年のオールスターゲームの第2戦を熊本市の藤崎台県営野球場で開催すると発表した。熊本地震の復興支援の一環で、被災者の招待を検討している。

 また、来年から4年おきにオールスター戦のうち1試合を地方球場で行うことも決定した。来年の第1戦の開催球場は後日発表する。