野球賭博の高木京、監督らに謝罪 「ひたむきに頑張る」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 練習開始前、巨人の1軍選手らに謝罪する高木京介投手(中央)=29日、東京ドーム

 野球賭博に関与したとして1年間の失格処分を受け、育成選手として巨人に復帰した高木京介投手が29日、東京ドームを訪れ、高橋監督やコーチ、1軍の選手らに謝罪した。

 開幕を目前に控えた練習前に選手らが輪となり、スーツ姿の高木京が「ご迷惑を掛けて申し訳ありません。これから真摯に野球に取り組み、二度と同じ過ちを犯さないようにひたむきに頑張っていきます」とあいさつすると、拍手が起こった。高橋監督からは「大変だけど、これから頑張ろう」と温かい言葉を掛けられたという。

 今後は3軍に合流し、支配下選手登録を目指して練習を行う。